スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

槇原敬之 どんなときも

makiharanoriyuki11_convert_20140301210751.jpg

うたを変換すると

歌、唱、唄、詩

どれに当てはめてよいのか分かりませんが。

「うた」に不可欠なワードは

男と女

これがなければ始まらないし

終わらない


マキハラの「うた」は

男から見た風景

女から見た風景

別離の後の風景

これから始まる風景

が、描かれているように思います。


にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

新庄は今

sinnzyou11_convert_20140301211649.jpg

ダル、いやいや
中田、いやいや
大谷、いやいや
ハンカチ、いえいえ


日ハムの礎を造った人は
やはり新庄剛志ですよ。
この人なくして
今の日ハム人気はあり得ないと思います。

新庄は自由人だから、
束縛されたくないでしょうが
どんな形でもいいから野球界に関わってほしいなあと
思う今日この頃です。




にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村

おねいさん、おつかれ

1suzukiakiko2_convert_20140301212056_convert_20140302155315.jpg

ソチ五輪も閉会のようですね。
毎度のことですが
いろんなドラマがありました。

さて鈴木明子ですが
この人は努力の人
負けん気も相当ありそうですが
秘めたる闘志という感じがします。

フィギュア界って
華やかな半面
実は物凄くドロドロした世界だと思います。
どの世界も共通してますが
そんななか自分を見失わず
活躍し続けることは、とても難しいはずです。

世間は真央ちゃん真央ちゃんと
騒いでいますが、今回もお姉さん役で
チームをまとめた彼女。
これからは、ゆっくり休んでほしいなと
そう思うのです。



にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村











石川遼の功罪

1ishikawaryou_convert_20140301212413_convert_20140302154304.jpg


石川遼の夢はマスターズ優勝だったと思います。
今はそれを目指してアメリカへ渡り切磋琢磨しています。

アタクシもゴルフをするのですが
いろんな意味で彼がゴルフ界に与えた影響は大きいと思ってます。

まずは、ゴルフウエア
昭和の終わりからバブル期が過ぎる頃のゴルフウエアの定番といえば
ポロシャツにツータックスラックス
ポロシャツもスラックスもゆったりタイプ
ジャンボの影響もありスリータックなんてのも流行りましたね。
ぶかぶかのヤツ(笑
アメリカの影響からかチノパンもありましたが
それでもツータックの股上深いヤツです(笑

もちろんGパンなど御法度
INシャツは当然
襟の付いたシャツじゃなきゃダメ
まあジェントルマンスポーツですからね
仕方ありませんが。

彼は、その定番を覆してくれちゃいました。
ノータックのジーンズタイプでピチピチ
股上なんて超浅くてほぼローライズ感覚
ポロもハイネックタイプだったりボタンダウンタイプだったり
オシャレといえばオシャレですが・・・

その昔
ナベQこと渡辺久(西武前監督)と津野(日ハム)の両エースが
シーズンの勝ち星を競い
勝ち星の少ない方がゴルフウエアを着て街を歩く
なんて罰ゲームを賭けたという話を聞いたことがあります。
それほど、ゴルフウェアはダサイというイメージがありましたね。
ちなみに、当時ナベQと津野はDCブランド(古!
を着こなす洒落者でしたが。


是非、石川遼にはマスターズ優勝という
夢を掴んで欲しいと願うばかりですが
メーカーさんにお願いです!!
ノータックの股上の浅いローライズパンツを主流にするのではなく
ノータックでもイイから股上の深いパンツを作ってください。
オサーンは、おへそが隠れるパンツじゃないと
落ち着かないんですよぉ(笑


にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村

ルイ♪ルイ♪

1yoshidarui_convert_20140301212759_convert_20140302154858.jpg


このオジサンの番組を初めて見た時は驚きました。
酒場を巡って飲み食いし酔っぱらい
お客さんに酒を貰い
お客さんに「これどうぞ」とツマミを差し出される前に
すでに箸を持って待ち構えてるし
しかもmy箸・・・

おっちょこちょいで、すぐにこぼすし
辛いの苦手なくせに辛子つけ過ぎたり
ワサビつけ過ぎたり
唐辛子かけ過ぎたり
結果
むせて涙目になるし
学習能力なさ過ぎ


そんなツッコミどころ満載の
吉田類さんは
みんなのアイドルです



にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村






邪道とは何か

1kasaijun_convert_20140301213731_convert_20140302162408.jpg

大日本プロレス(BJW)を週プロで初めて見た時
何で、こんなことやるんだろう
これはプロレスじゃないよな
と正直思いました。

それから、何年か過ぎテレ玉でBJWを録画したDVDを貰い
衝撃を受けました。
TV局の影響もあるのでしょうが、音楽、ナレーションのセンスが秀逸
肝心の試合内容も素晴らしく、自分のプロレスに対する造詣が浅かったことを思い知らされました。

葛西純がタッグチャンピオンになり試合後、こう叫びました。
「オレっちが輝ける場所がここなんだよ」

蛍光管が身体に刺さり、画鋲が頭に突き刺さり
イスで殴られ、自らの体で机を破壊し
炎の中で血だらけで戦う

インディーの体の張り方とは
こういうことなんだと教えてもらいました。




にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ

ドラゴン・リングイン

1霎滂ス。鬯伜・祖onvert_20140301214719_convert_20140302162915

藤波は何故ドラゴンリングインをするのだろう。
それは藤波が優しいから。
せっかくコーナーポストに上ったなら
ミサイルキックやらダイビングボディーアタックをお見舞いするもの。
藤波の場合は、両手を叩いてコーナーポストからマットへ降りるだけ。
相手は大いに戸惑う。
精神的に参ってしまう。
外国人レスラーはミステリアスドラゴン!と畏敬の念を藤波に抱く。

ドラゴンリングインとは相手に対するウエルカムの表現及び
彼の優しさから成せる技だと思うのです。


にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ

ハルクマニア

harukuhogann_convert_20140301214317.jpg

遠い昔、地方会場でホーガンを見ました。
セミがIWGP(トーナメント)何回戦か忘れましたが
藤波VSアンドレ
メインがノンタイトルタッグで
猪木・健吾VSホーガン・アイアンマイクシャープ
当時はダフ屋まで出る大盛況でTV中継もあり
当然8:00~のゴールデンタイム


セミは藤波のドラゴンリングインがさく裂するも善戦むなしくアンドレの貫録勝ち

メインは猪木がシャープを仕留めるか
ホーガンが健吾を仕留めるか
当時の力関係を考えると当然といえば当然
結果、予想通り猪木がシャープを延髄で下して、だぁー!でした。

ホーガンはブロディーやハンセンに比べインパクトに欠けると言われていましたが
実際、観戦すると試合運びが中途半端というか、デクノボウの印象が・・・
相手が上手に受けないとショッパイ試合になりそうな雰囲気でしたね。

健吾や猪木も一生懸命、アックスボンバーを受けていました。
でないと試合がスイングせず、シャープも決して試合巧者とは云えませんが
ホーガンよりはマシな感じでした。

当時のWWWFのスター街道を昇り始めていたホーガン
スター性は抜群ですし、エンタティナーもアメリカンプロレスには不可欠ですから
ブロディー・ハンセンにはないモノをホーガンは持っていたと思います。

ただ、規格外のインパクトという点においては
残念ながら、ブロディー・ハンセンには及ばなかったと
自分は思います。


にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ

ブレーキの壊れたダンプカー

11hansen1_convert_20140301205824_convert_20140302151519_convert_20140302164709.jpg

自分の中で世界一説得力のあるレスラーはスタンハンセンだと思っています。
プロレスラーは強さを見せなければいけないのですが
ハンセンの場合、佇まいだけで強さを見せられます。

もちろん、ハンセンの直線的な攻撃を受ける相手も重要ですが
あの暴れっぷりは理由がいらない説得力があります。

晩年、四天王の壁になったハンセンですが
あの存在感は誰も超えられなかったと思います。

ハンセンがプロレスにもたらした功績のひとつが
ウエスタンラリアット
今でこそラリアットの使い手(猫も杓子も)は多くなりましたが
ほとんどの選手が、ラリアットをつなぎの技として併用しています。
ハンセンのウエスタンラリアットこそが
説得力のある最後の決め技なのです。


にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ

アントンの法則

11inoki11_convert_20140301205407_convert_20140302151559_convert_20140302164752.jpg

アントニオ猪木はスクラップ&ビルドが好き
ただ、ビルドするのだけれど途中でほったらかし
スクラップするのだけれどビルドしなかったり
凡人には理解できない

ホーガン戦のベロ出し失神事件
本気で猪木が死ぬんじゃないかと皆思ったけれど・・・
猪木は稀代のペテン師
議員にも返り咲くし

やはり凡人の自分には理解できない人
てか、人間じゃないかも


にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ほるもん好き

Author:ほるもん好き
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロレスのイラスト (7)
有名人のイラスト (20)
倉庫 (0)
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。